日常非日常

                                        since'11/02/20

170222 日本名を名乗れるよう要求したのは朝鮮人だった 

IMGR025-19
第2章 韓国が糾弾する「7奪」を論破!

 5︎⃣「姓名を奪った」への反論

 日本名を名乗れるよう要求したのは朝鮮人だった



日本名禁止だったはずの朝鮮人が、なぜ日本名を名乗れるようになったのでしょう。
きっかけは、朝鮮人満州開拓団からの強い要望でした。
1920年代になると多くの朝鮮人が満州に移住して、新天地の開拓に従事するようになりました。

しかし、このころの満州では馬賊や匪賊が跋扈し、日本人や朝鮮人の開拓村はしばしば彼らのターゲットにされました。

特に、朝鮮人に対する中国人や満州人の侮蔑意識は強く、朝鮮人の村々はたびたび略奪、放火、虐殺など甚大な被害を被っていたのです。



IMGR025-20
いくら法的に日本人であっても名前が朝鮮式であるかぎり、中国人も満州人も朝鮮人を日本人とは見なしません。
日本名さえ名乗ることができれば名実ともに日本臣民となり、中国人や満州人から侮蔑されなくなるわけですから、満州在住の朝鮮人から日本人の名前を名乗らせて欲しいとの要望が出てきたのも自然の成り行きでした。

さらに1931年(昭和6年)に長春の北、三姓堡万宝山で水利権を巡った争いがあり、多くの朝鮮人が中国人に殺された事件が発生してからは、「一刻も早く日本名を」という切実な要求が朝鮮総督府に届くようになりました。





松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




撮影機材 Nikon F801




trackback: -- | comment: 0 | edit

170207 併合直後は日本式の名前を名乗ることが禁止されていた 

IMGR025-14
第2章 韓国が糾弾する「7奪」を論破!

5︎⃣「姓名を奪った」への反論

併合直後は日本式の名前を名乗ることが禁止されていた


1939年(昭和14年)に朝鮮総督は朝鮮戸籍法を改正し、朝鮮人が日本名を名乗ることを可能としました。
これは「創氏改名」と呼ばれるものですが、これによって朝鮮人の姓名を奪われ、無理やり日本人に同化させられたとして、ことあるごとに韓国は日本を非難します。


IMGR025-15
韓国の小学校歴史教科書でも「(日本は)私たちの姓や名も日本式に直して呼ばせ、我が民族の精神をなくそうとした」と教えています。

小学校からこう習っているのですから、「日本が統治時代に朝鮮人から姓を奪い日本名を強制した」ことが、今や韓国では「常識」になっています。


IMGR025-16
韓国ばかりではありません。
日本の教科書にも書いてあります。

例えば、前出の『新しい社会 歴史』(東京書籍)は、「朝鮮では皇民化の名のもとに、日本語の使用や朝鮮の姓名の表し方を日本式の氏名に改めさせる創氏改名を推し進めました」と、断定的に記述しています。

このような教科書で自虐教育を受けた多くの生徒たちが、これを信じて「名前まで奪うとは、なんと我が祖先は酷いことをしたものだ」と暗い気持ちになり、日本人の誇りを失っていくのです。


IMGR025-17
しかしよく考えてみると、朝鮮人が日本名を名乗ることで、日本人に何か良いことがあったでしょうか。

日本人の人口が増える?
確かに「産めよ増やせ」の時代でしたが、当時朝鮮人は法的に日本人になっており、人口を増やす目的でわざわざ名前まで変える必要はありません。

朝鮮人が日本名を名乗っても日本人に何の得もなく、せいを奪う必要などさらさらなかったのです。


IMGR025-18
実は、日韓併合直後の1911年(明治44年)に朝鮮総督府は総督府令第124号「朝鮮人の姓名改称に関する件」を施行し、朝鮮人が日本式姓名を名乗ることを禁止していました。

これは朝鮮の伝統風俗を尊重すると同時に、日本人と朝鮮人を名前で区別できなくなることで発生するであろう各種の不都合に配慮したものでした。



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




撮影機材 Nikon F801




trackback: -- | comment: 0 | edit

170128 朝鮮の輝かしい歴史もしっかり教えていたという事実 

IMGR019-23

第2章 韓国が糾弾する「7奪」を論破!

 4︎⃣「国語を奪った」への反論

朝鮮の輝かしい歴史もしっかり教えていたという事実


韓国や日本の教科書にある「朝鮮の歴史を教えることを禁じた」との主張は、果たして事実でしょうか。

朝鮮総督府大正13年発行『朝鮮語読本 巻5』(国立国会図書館蔵)に
「慶州は新羅の古い都(中略)古くからの山河は無窮の平和の地域をなし(中略)九百九十余年間の王国の首都として栄えたのは偶然のことではない」
「膽星臺は新羅時代の構造物で総高は29尺に達し、世界的価値がある東洋最古の天文台」
「慶州邑内に入れば為先陳列館が観客を呼ぶ。同館ではこの地方において発見された各種の遺物が保存されており、(中略)新羅文明の卓越した様子が明らかに分かる」
「奉徳寺の鐘は重量が12万斤にて実に朝鮮第一の巨鐘であるのみならず、形状が優美であり彫刻も極に精巧綺麗である」
「石窟庵に入れば穹窿きゅうりゅうたる石窟の中に29体の仏像を周壁に彫刻してあり、(中略)その彫刻の優美さは東洋芸術の誇りである」(原文は漢字ハングル文)

朝鮮総督府が、朝鮮の卓越した歴史を学童達に教え、朝鮮人としての誇りを育むべく涙ぐましい努力をしていたことが、この記述を見てもよくわかります。


IMGR019-24

朝鮮総督府は1923年の新教育令で、普通学校の歴史教科書における朝鮮史の記載がまだまだ不十分であるとして、朝鮮関係の分量を増加させています。
『普通学校国史教授参考書』(国立図書館蔵)に、「朝鮮関係事項は朝鮮半島変遷の大要をしらしむるにやや不足なるをもって各巻中に特に朝鮮半島事歴の教材を加えたり」と、はっきり書いてあります。


朝鮮総督府が終始一貫、朝鮮の文化と伝統を尊重しつつ、朝鮮の近代化に尽くしたのは紛れも無い事実でした。



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




撮影機材 Nikon F801




trackback: -- | comment: 0 | edit

170111 「奪う」どころか近代化に必要な朝鮮語を提供した 

IMGR019-03
第2章 韓国が糾弾する「7奪」を論破!

 4︎⃣「国語を奪った」への反論

「奪う」どころか近代化に必要な朝鮮語を提供した



「言葉を奪った」と言いますが、そもそも近代的知識を受け入れるための言葉が朝鮮には存在しませんでした。
現在、韓国語の名詞の70%程度が漢語であり、政治、経済、科学、化学、哲学、医学分野はほぼ100%近くが日本語の借用です。
「社長、副社長、専務、常務、部長、課長、係長」すべて日本語そのまま使われています。

「株式会社」も「合弁会社」もすべて日本語の韓国読み。
「水素」も「酸素」もすべて和製漢語です。
「電気」も「手術」もみんなそうです。


IMGR019-05
韓国語になった日本語の一例

「共和国 社会 総理 景気 農民 推理 理念 化学 自然 教育 近代 列車 右翼 空間 軽工業 出版 電池 小型 体表 計算 静脈 人民 政党 歴史 投資 組合 容体 理想 科学 電波 工学 現代 自動車 左翼 時間 重工業 株式 漫画 大型 記録 注射 動脈 主義 民族 協定 資本家 市場 主体 相対 感性 電子 土木 所得税 図書館 間接 客観 工業 決算 広告 出口 体育 劣勢 手術 民主 支配 国際 企業 世紀 哲学 絶対 理性 原子 石油 有権者 百貨店 直接 主観 商業 予算 保険 入口 体操 優勢 伝染病」


IMGR019-06
北朝鮮の女性アナウンサーが「朝鮮民主主義人民共和国」バンザイと叫んでいますが、「民主主義」も「人民」も「共和国」も日本語です。
オリジナルは「朝鮮」だけしかありません。

近代においては、日本が西洋の近代用語を日本語に翻訳して新たな漢語を創造しました。
そして、朝鮮の人々は日本製の漢語を借用し、これを使って今日の韓国語を形成しているのです。


IMGR019-16
つまり、日本は統治期間中に朝鮮語の標準語を定め、近代社会に必要な単語を提供してあげたわけです。
奪うどころか全く逆のことをやっているではないですか。

ちなみに私は副業で韓国語の通訳をやっておりますが、ビジネス関連の語彙にはほとんど苦労しません。

韓国では漢字の読み方は基本的に一つしかありませんので,それさえ覚えればあとは日本語を韓国語の漢字発音に読み替えるだけで大抵はOKなのです。


IMGR019-18
余談ですが、今やその大事な漢字を韓国も北朝鮮も捨て、基本的に表音文字であるハングルのみを使用しています。
これでは同音異義語が氾濫する韓国語の意味を十分理解することは不可能でしょう。

呉善花『韓国倫理崩壊』(三交社)によれば、韓国語文教研究会による一般人40名を対象とした調査で、「竪穴式石室発掘」及び「高速道路慶州駅舎予定地」をハングルで書いて、まともに読める人は一人もいなかったそうです。


IMGR019-19
なかには、前者を「人を殺してその血を墓の中に入れること」と答えた者もおり、後者を「慶州にある歴史遺物を一カ所に集めて保管する予定地」と答えた者もいて、いずれの理解も奇想天外なものばかりでした。

これでは物事の意味がわからなくなり、論理的思考にも支障を来すことになります。
科学分野でノーベル賞が出ないのも、一昔前に書かれた漢字交じりの論文を学生が読めなくなったことが原因の一つかもしれません。


IMGR019-20
それでも漢字を廃止しようとするのは、あくまでも日本文化と絶縁したい反日意識のせいなのでしょうか。


松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




撮影機材 Nikon F801




trackback: -- | comment: 0 | edit

161227 当時は日本人の官吏が必死に朝鮮語を勉強していた 

IMGR019-02

第2章 韓国が糾弾する「7奪」を論破!

 4︎⃣「国語を奪った」への反論

当時は日本人の官吏が必死に朝鮮語を勉強していた



『朝鮮総督府施政年報 昭和16年版』に、「内地人職員に対する朝鮮語の奨励」なる項目があります。
重要な内容なので、若干長くなりますが主要部分を引用します。

「警察取り締まり・産業奨励・租税徴収等に於いてややもすれば人民の誤解を招くおそれありしがごときはその局に当たる者が朝鮮語に通ぜざるに基因するところ多きに鑑み本府は朝鮮総督府及び所属官署在勤の内地人職員に特に常に民衆に接する地方庁の職員に対し、朝鮮語の学習を奨励する必要を認め(中略)朝鮮語奨励規程を発布し(中略)内地人職員にして朝鮮語に熟達せる者に対し奨励手当を給与するととなせり。(中略)朝鮮語の習得を一層広く奨励し以って本規程の趣旨を徹底せしめ将来普通の用務を處辨しょべんするに差し支えなき程度の朝鮮語を解し得る合格者を多数輩出せしむることに重点を置き、鋭意之が奨励に努めつつあり」(原文は漢字カタカナ文)

昭和16年末の実態は上の通りでした。


IMGR019-01

朝鮮語ができなければ仕事にならず、日本人官吏が朝鮮語を必死で学んでいたのです。
熟達したものには奨励金まで支払われていました。

韓国の「朝鮮語を奪われた」という主張がいかに荒唐無稽こうとうむけいであるか、この資料を見れば誰の目にも明らかでしょう。



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




撮影機材 Nikon F801




trackback: -- | comment: 0 | edit