日常非日常

                                        since'11/02/20

160329 ほくそ笑む人々 

8709009
「いい人」をやめるつきあいかた

ほくそ笑む人々


自分の親でも子でも兄弟でも配偶者でもない赤の他人が、戦争中に犯したことを謝れと言われても、私にはむずかしい。
もちろん謝れ、と言われれば謝っておいてもいいけれど、謝るというのは本来自発的でなければ意味のない行為だから、強制されて謝っても何の意味もないだろと思う。
それを知りつつあえて謝れというのは、個人なら威張りたい人、イコール弱い人なのではないか、と思う。


8709010
個人の関係の場合、相手に謝らせるくらいなら、こっそり侮蔑していたほうがいい、と私は思う。
しかし国際間の謝罪というものは、本来なら金銭の要求ということである。
それだから、なおのこと謝れない場合が多い。
自分が悪いと思っていても、謝ったら金をとられると思うから払えない場合は謝れないのである。
さらに「国益」という、とにかく自分の国は損をしたくない、という気持ちがあるから、ほとんど謝るということをしない。
その点でも、自国のことを執拗に悪く言う日本の新聞の「公正さ」というものは、人間離れしていて気味が悪い。


8709022
私が謝れない一つの理由は、私がキリスト教徒だからだと思う。
私たちは、本来自分の犯した罪しか謝ることができない。
兄弟でも親子でも夫婦でも、罪は犯した人の罪なのである。
もし代理謝罪が許されるなら、カトリックの罪の告解という行為は成り立たなくなる。


IMG760
もちろん近親者が悪いことをすれば、周囲の者は、悲しみ、怒るだろう。
そして代わって償いをしたいとも思うだろう。
しかし犯した行為は当人しか謝ることができない。
世間が謝って当然というが、私はどうしても、この点が納得できないのである。


IMG765



曽野綾子著 「いい人」をやめると楽になる 敬友録 から抜萃






trackback: -- | comment: 0 | edit

160326 21世紀への手紙 

8709001
愛から離れた親にならないために

21世紀への手紙


誰がその人に教育を行なうか、ということはたいへん興味ある問題である。
なぜなら、世間には教育の責任を転嫁する話題のみあふれていて、それはあまり教育的でない、と思うからである。
教師が悪い、教科書が悪い、教育環境が悪い、親が悪い、と悪いものの話題にはこと欠かない。
しかし教育の責任者の第一は、自分である。
少なくとも、小学校5、6年くらい以降は教育の責任のほとんどは自分にある、と言わねばならない。


8709002
もちろん他の要素もないわけではない。
親にもかなり責任はある。
何しろ親は毎日一緒に暮らしていて、その人間性のすべてを子供に見せているのである。
それよりはるかに少ない程度でなら教師にも責任はある。
社会にもある。
しかし人間にとって、自分の教師は自分なのである。


8709003
もっと幼い子供の場合はどうだろう。
責任のほとんどは教師ではなくて、親にある。
教科書がよくないと思えば、親はその間違いをじっくりと教えればいい。
誰もそのことをさまたげる人は一人もいないのだから。
生きる上で待ち構えている危険の防ぎ方、敬語のつかい方、道具を使う技術、など、こうしたものを教えて来たのは、古来親である。
教師は親の半分くらいの程度でなら責任はあるだろう。
そして教師と同じくらいの軽さでなら、社会にも責任はある。
文部省、学校、なども大切なものではあるが、けっして決定的な影響を個人に与える責任を有するものではない。


8709004
それ故、それらのもののために自分がよく教育されなかったというのは言い訳である。
国家や社会が極度に貧困であり、個人がただ生きることさえ、時と場合によっては不可能だというような時には、弱い個人が自分を失うことの責めを一身に負うこともむずかしいかもしれない。
あるいは時の為政者が強力に個人の思想を統一し、自由な選択を許さない場合、人間は自分の力で自分を伸ばすことは不可能になる。
しかし少なくとも20世紀後半の日本にいては、私たちが自分を教育することを妨げられたという言い訳を一般的に発見することはできない。


8709005
言葉を換えて言えば、教育は誰に任せてもいけない。
それは自分、あるいはみずからの家庭がその責任において最終的に行なうものである。
そして社会がどのような価値観を植えつけようとも、温かく周囲を受け入れつつ、しかし断固としておのれを保つことも、現在程度の自由の中にあっては、誰にとっても不可能ということはできない。


8709007



曽野綾子著 「いい人」をやめると楽になる 敬友録 から抜萃








trackback: -- | comment: 0 | edit

160322 今でも韓国人は日本でひどい差別を受けている 

870812020 (1 / 1)
第1章 日本人の常識では想像もつかない「反日感情」

 1⃣誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ

今でも韓国人は日本でひどい差別を受けている


韓国人の多くは、今でも日本に行くとひどい差別を受けると信じており、初めて日本に来た韓国人は、日本人が予想に反して「あまりにも親切」なのに驚きます。
「日本人は差別する」という先入観が頭に叩き込まれている韓国人にとって、日本人が自分たちに親切に接することが不思議でならないようです。


870812021 (1 / 1)
私の旧知の韓国人で、ある韓国の鉄鋼会社に勤めていた人物から聞いたことですが、彼が4年間の東京駐在を終えて家族とともに帰国し、彼の小学校5年生の娘が韓国の小学校に転入したところ、クラスメートから「さぞ日本人にいじめられてひどい目にあっただろう」と同情されたそうです。
ところが、彼女には何のことかさっぱりわかりません。
「みんないい友達だったよ」と答えたところ、「お前は親日派だ!」とののしられて、生まれて初めていじめにあったそうです。
彼女は仕方なく「本当は日本人に差別された」と嘘を言って、ようやく仲間にいれてもらえたとのことでした。


870812022 (1 / 1)
これも韓国の知り合いから聞いた話ですが、1995年(平成7年)に起こった阪神淡路大震災の被害状況を取材するため、韓国人者が現地に行きました。
彼は「関東大震災の時には1万人近い朝鮮人が虐殺された(韓国ではそのように信じられています)。今回は在日が多い地域での震災であり、また虐殺が行われるかもしれない。今度こそ現場をスクープして世界に訴えてやる」と意気込んで被災地に乗り込んで行ったそうです。
ところがどうでしょう。
彼が目にしたものは、配給された1個のにぎりめしを日本人と在日韓国人が分け合って食べている姿でした。
「こんなバカなはずがない」。
彼は現実が受け入れられず、頭がパニック状態になりそのまま帰国したそうです。


870812023 (1 / 1)
2005年(平成17年)に行われた教科書採択を巡って、日韓関係がこじれた際に、韓国のゴルフ場に「日本人入場禁止」という張り紙が貼ってあるのを写真で見たことがあります。
仮に、日本で「韓国人入場禁止」などと書いた張り紙をゴルフ場やレストランに貼ったら、いったいどうなるでしょう。
在日関連団体はもとより、マスコミや一般市民からも「差別」としてたちまち袋叩きとなり、責任者は社会的に糾弾され、処罰されるに違いありません。
日本はこのような「民族差別」が許される社会では決してないからです。


870812024 (1 / 1)



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃





trackback: -- | comment: 0 | edit

160318 日本はいつも汚い手を使って韓国に勝とうとする 

870812011 (1 / 1)
第1章 日本人の常識では想像もつかない「反日感情」

 1⃣誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ

日本はいつも汚い手を使って韓国に勝とうとする


「日本にとって韓国は最大のライバルであり、スポーツ競技で韓国とぶつかれば、どんな汚い手を使ってでも勝とうとする卑怯な国である」と多くの韓国人が思っています。
次ページの記事をご覧ください。
2008年(平成20年)に行われたフィギュアスケート世界選手権の時に、韓国のキム・ヨナ選手が「日本選手がいつも練習を妨害する」と言ったことが報道され、韓国の反日感情が一気に燃え上がりました。


870812014 (1 / 1)
しかし、「真央ちゃん」がそんなことをするはずがありません。
これには、おとなしい日本のスケートファンもさすがに怒りました。
日本スケート連盟へキム・ヨナ選手への抗議依頼が殺到し、日頃は「友好第一」の日本スケート連盟もその重い腰をあげて、韓国スケート連盟へ事情の確認を依頼しました。
そしてようやく判明したことは、キム・ヨナ選手は「選手の数が多くて練習しにくかった」と言っただけであり、「日本選手が妨害した」など一言も言ってなかったのです。


870812015 (1 / 1)
実際には、キム・ヨナ選手にインタビューした韓国のテレビ局SBSの記者が、反日感情の強い韓国人の受けを狙って「日本選手による妨害」とわざと付け加えたことが判明しました。
韓国では「日本人は汚い」と言えば、誰もが無条件で“納得”してしまうからです。
記者の狙いどおり、ビッグニュースとなり韓国中のメディアが取り上げて韓国の世論は沸騰したのですが、事実が判明するとあっという間に収まりました。
このへんは韓国の人々の特性のようです。


870812016 (1 / 1)
日本スケート連盟はSBSに抗議したようですが、この件でSBSが謝罪や訂正をしたなどということは聞いたことがありません。
日本からの抗議で取り消したり謝罪したりすれば、それこそ「屈辱的だ」として韓国世論に火をつけることになるからでしょう。


870812017 (1 / 1)
マスコミに振り回されて日本のファンの失望を買ったキム・ヨナ選手こそ「いい迷惑」でした。
日本人からみれば、韓国はただの「外国」の一つにすぎません。
韓国の対日ライバル意識は、日本への“片思い”なのです。




870812018 (1 / 1)
「ライバルが練習妨害」 キムヨナ選手主張 
「進路に日本人」韓国報道


【ソウル=前田泰広】韓国のテレビ局SBSは14日夜、フィギュアスケートの浅田真央選手の最大のライバルとして知られる韓国の金妍児キムヨナ選手が、「競争相手の選手に試合直前の練習を妨害された」などと話したと報じた。

選手名は挙げていないが、SBSは、金選手のコーチが日本人選手の妨害行為に抗議したこともあるとしている。
金選手の批判が日本人選手に向けられたものだとすれば、物議を醸しそうだ。

SBSは、金選手が試合直前にジャンプを練習しようとすると「進路に他の選手が入り込んだ。いつも日本人選手だった」と指摘。
金選手は2月にカナダで行われた四大陸選手権に触れ、「(妨害が)ひどいと感じた」と批判した。


読売新聞朝刊2008年11月29日付



870812019 (1 / 1)



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃










trackback: -- | comment: 0 | edit

160316 日本の伝統文化はすべて韓国がオリジナル 

870812001 (1 / 1)
第1章 日本人の常識では想像もつかない「反日感情」

 1⃣誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ

日本の伝統文化はすべて韓国がオリジナル


韓国では、日本の伝統文化はすべて「韓国が教えてあげた」ことになっています。
コラムに韓国の教科書の記述がありますが、古代日本は文化と言えるものは何もない野蛮状態であり、すべての文化は韓国が教えてあげたものだと韓国の子供たちは教えられているのです。
何と柔道、合気道、剣道、空手、相撲なども、すべて韓国が日本に伝えたそうです。


870812004 (1 / 1)
たとえば、柔道につて韓国の柔道ユド協会は、
柔道ユドは伝統武道です。高麗王朝時代、武器を持たない戦いの方法として中国から韓国に伝わり、秀吉の侵略の時に日本に伝わって1910年ごろ護身法としてユドは日本から韓国に再び伝えられました」
と説明しています。
剣道は新羅時代の「撃剣」が起源と主張しており、「サムライ」は三国時代の戦士「サウラビ」が語源だそうです。


870812005 (1 / 1)
それどころか、日本刀、武士道、茶の湯、生け花、盆栽、折り紙、和歌、刺身、日本酒にいたるまで、日本の伝統文化はことごとく韓国から日本に伝えたことになっており、桜(ソメイヨシノ)さえ済州島が原産地であると主張しています。
古くは、土器の作り方を日本に教えたそうです。
いずれ、「鉄腕アトム」も日本に使えてあげたことになるのかもしれません。


870812007 (1 / 1)
たしかに古代文化の一部は朝鮮半島経由で伝わりましたが、遣隋使や遣唐使が中国から直接持ち帰ったものも多く、遠くはペルシャやインドから伝わったものもあり、日本はこれら外来文化を受け入れながら、日本人の感性にあった独自の文化を発展させてきたのが事実です。
当然、柔道も剣道も日本で生まれたものです。
茶の湯、生け花まで韓国オリジナルと主張するのは「悪乗り」と理解するしかありません。


870812008 (1 / 1)
なお、韓国文化の代表で世界的食材となった「キムチ」は、間違いなく韓国オリジナルです。
でも、キムチに使う赤唐辛子は五百年前に日本が伝えてあげました。
これは韓国で聞いた話ですから、本当でしょう。



870812009 (1 / 1)

コラム】文化の伝播(国定中学校用国史教科書、1985年)
三国(百済、高句麗、新羅)は互いに対立し競争するなかで、活発に文化を交流させた。
中国とも交流しつつ独自の美術を発展させる一方で、海を渡って日本に文化を伝え、彼らの文化の基礎を固めた。
百済では阿直岐アジツキ王仁ワンインが日本に渡って儒教を教え、段楊爾タンヤンイ高安茂コウアンムらも学問を教えた。
聖王の時代には仏教を伝えてやり、百済と高句麗の僧侶も多数、日本の仏教界を指導した。
儒学や仏教以外にも美術、音楽、歴史、医学や農業などさまざまな技術を教えた。
ことに曇徴タムジンは紙、筆、墨、硯の作り方を初めて日本人に伝え、法隆寺の壁画も残した。
日本が飛鳥文化を興し、古代王国へと発展することができたのは、三国の文化が伝えられたからである。

(別技篤彦『理解されない国ニッポン』祥伝社より)



870812010 (1 / 1)



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃








trackback: -- | comment: 0 | edit

160312 日本の悪口を言えば言うほど「愛国者」 

Image23t
第1章 日本人の常識では想像もつかない「反日感情」

 1⃣誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ

日本の悪口を言えば言うほど「愛国者」


一般韓国人の日本に対するイメージを知っていますか。
私たち日本人からすれば、それこそ「無茶苦茶な誤解」が山ほどあります。
韓流ドラマに嵌はまって韓国人タレントに熱を上げるご婦人方が日本中にあふれていますが、韓国の実情を全くご存知ないまま「片思い」を続けている姿が気の毒でなりません。
日本で人気のある韓国人タレントは、自国では反日の立場にあるのです。
かわいい顔でスタイル抜群の女の子のグループも、韓国内では反日ソングを歌っています。
「えっ! ウソー!」と意外に思われるでしょう。
でも残念ながら本当です。


8605010t
私は4年間のソウルでの生活を含め、韓国とのおつきあいは40年近くなります。
その間、韓国の人々の日本見る目がどれほど誤解と偏見に満ちているかを肌で感じてきました。
日本に対する一般韓国人のイメージは「永遠の敵」であり、日本の悪口を言えば言うほど「愛国者」と見なされるのが韓国社会の実態です。
反日であればあるほどタレントの人気も上がります。
しかし、こんなことで驚いてはいけません。
韓国人の思い込みは日本人がとても想像もつかないレベルにあります。
では、まず韓国人の日本に対する「トンデモナイ思い込み」の数々を、資料と私の体験をもとに紹介しましょう。


8606001t
あれほど韓流ドラマを日本に輸出し、歌手を日本に送り込みながら、日本のドラマや映画は韓国のテレビ(地上波)では放映禁止になっており、日本語の歌も流せないことをご存知ですか。
「韓国の青少年が日本の低俗文化に汚染されるのを防ぐため」だそうです。


8606015t
なんと韓国では1998年(平成10年)まで、日本の現代文化を自国内から完全に排除していました。
日本の映画やドラマ、アニメなど一切、輸入禁止。
日本語の歌謡曲CDの販売も認められず、日本の歌手が韓国に行けば韓国語か英語で歌わされていました。
近年、段階的に開放されてはいますが、テレビでの放送は青少年への悪影響が多すぎるとのことで、いまだに許されていないです。


Image11t
ちなみに、私の取引先の40歳の韓国人男性から聞いた話ですが、「韓国製アニメ」と信じていた彼の大好きな「鉄腕アトム」が、日本に出張に来て初めて「日本製アニメ」であることを知って愕然としたそうです。
そういえは、「宇宙戦艦ヤマト」「キャンディ・キャンディ」「火の鳥」「ジャングル大帝」などとそっくりなアニメーションを、20年以上前に韓国で見た覚えがあります。

なんのことはありません。
密入国した「アトム」や「キャンディ」たちの活躍で、韓国人はとっくに日本文化に「汚染」されていました。




松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




trackback: -- | comment: 0 | edit

160311 まえがき 3-3 

8291018t
ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!  松木国俊
まえがき
3-3

また、日本では「かつて日本は朝鮮を侵略した」と教育された戦後世代の人々(トップの政治家でさえも)が、自分の体に流れる祖先の血を恥じ、祖国へ対する愛情を持つことができないという、民族の存亡にかかわる事態に立ち至ってしまいました。
日本人のプライドを持たない政治家が、韓国からのいわれなき非難に対して何の検証もせずに反射的に安易に謝罪を繰り返し、それによって「日本の残虐な朝鮮統治」と「やられっぱなしでふがいない朝鮮の人々」という捏造された歴史が確定し、韓国人の日本へ対する憎しみが膨らんできたのです。
このままの状態では日韓関係は悪化するばかりで、お互いに理解しあえる日など永遠にくるはずがないでしょう。


8291019t
この悪循環を断ち切るためには、徹底的に過去の歴史の真実を明らかにする以外にありません。
過去の事実を立証するには、誰の眼にも明らかな、誰もが納得できる一次資料が必要です。
そして私の手元には、日本が朝鮮を収奪するどころか朝鮮近代化の手伝いを真摯に行っていた事実、そして朝鮮の人々が決し無気力な民ではなく、近代化への意気に燃えるアクティブな人々であったことを証明する数々の写真や刊行物の写しがありました。
これら資料を何としても世に出したい。
そのことによって多くの人々に歴史の真実を知ってもらい、日韓両国民に誇りを取り戻してもらいたい。
学者でもない私が本を書く決心をしたのは、まさにその思いからでした。
この本が韓国の日本へ対する”恨”の解消に少しでも役立ち、日韓の間に相互理解と互恵平等の関係が形成される一つのきっかけとなれば、と心より願う次第であります。

平成23年7月

松木国俊   



8291037t



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃




trackback: -- | comment: 0 | edit

160310 まえがき 2-3 

8291011t
ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!  松木国俊

まえがき
2-3

これが発端となって、日本統治時代の一次資料を集めはじめたところ、私たちが学校で習ったこと、そして現在の日本で常識になっていることとは正反対の事実が次々に明らかになり、それにつれて私の疑問も次第に氷解していきました。
当時の朝鮮の人々は決して誇りを失っていたのではなく、朝鮮民族の安全を確保し、朝鮮社会を近代化させるための現実的方策として、日本との合邦という道を選んだのだということがわかってきたのです。
「日本による収奪」どころか、日本統治36年の間に朝鮮は近代国家へと完全に脱皮しました。
個別の確執はあったにせよ、大きな歴史の流れで見れば、朝鮮民族は日本を通して西洋の近代文明を受け入れ、日本を利用しながら、おそらく世界史上最も短期間のうちに近代化を成し遂げたのであり、これは朝鮮の人々の努力の賜物であって大いに誇るべきことだと思います。


8291012t
しかしながら、戦後韓国では反日政策により、朝鮮の人々の近代化への努力はすべて否定され、被虐待民族として自らを貶める「七奪教育」がなされてきました。
一方、日本は占領軍によって日本の歴史を暗黒に塗りつぶされ、「侵略国」の烙印を押されてしまいました。


8291014t
戦後行われたこのような歴史の歪曲は、日韓双方にとって極めて不幸な事態を招いたのです。
日本への過剰な“恨”を永遠に子孫に植えつける「七奪教育」は、同時に自分たちの祖先が日本に虐待されっぱなしの、無気力でふがいない人々であったと教えるものであり、韓国人の深層心理のなかで、民族としての自信と誇りを踏みにじってきたのではないかと私は思います。


8291015t



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃



trackback: -- | comment: 0 | edit

160308 まえがき 1-3 

8291001t
ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!  松木国俊

まえがき
1-3

「あの誇り高い朝鮮民族が、なぜ易々やすやすと日本に蹂躙されたのだろうか?」

かつて、商社勤務時代にソウルに4年ほど駐在し、その後30年以上、韓国と深いお付き合いを続けてきた私にとって、これは大きな疑問でした。
韓国では、日本統治時代に「国王」「主権」「土地」「国語」「姓名」「命」「資源」の7つを日本によって奪われたと子供たちに教えており、今や「七奪」と称され反日感情の源泉となっています。


8291007t
しかしながら、朝鮮民族は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、李舜臣将軍率いる朝鮮水軍が日本水軍を打ち負かし、1866年には江華島に侵入したフランス艦隊を、1871年にはやはり江華島に侵入して開国を迫ったアメリカ艦隊を武力で撃退した気骨のある誇り高い民族であり、国レベルで日本と戦うこともなく、唯々諾々いいだくだくとして日本の為すがままに蹂躙されたとは到底、信じられませんでした。

8291008t
そのようなある日、ある知り合いの老人が私に「このようなものを見たことがありますか」と分厚い封筒を渡してくれました。
封筒のなかには、「朝鮮総督府発行普通学校教科書」と「朝鮮総督府施政年報」の写しが入っています。
内容を見て私は驚きました。
日本は朝鮮から国語を奪ったはずなのに、当時の教科書ではハングルを教えているではありませんか。
「朝鮮総督府施政年報」には、日本は朝鮮人の姓を奪うどころかこれを尊重していたことが記されています。
これは一体全体どうなっているのだろう。
これまでの「常識」とは全く逆の事実がここに示されていました。


8291009t



松木国俊 著 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った! から抜萃






trackback: -- | comment: 0 | edit

160301 天皇のひとことで韓国人の「反日感情」は解消する 

720926029t
第2章 恨を楽しむ人びと

天皇のひとことで韓国人の「反日感情」は解消する


いまだに、多く日本人が反省します、反省しますと言い続け、多くの韓国人が反省しろ、反省しろと言い続ける。
日本人に言わせれば、いつまで反省し続ければいいのか、いつまでたってもきりがないではないかということになる。
確かに、このままであれば、ずっとこうした関係でずるずると行くしかないだろう。


720926031t
ではどうしたらいいのか?
それをあえて日本側からの方法ということで言ってみたい。
韓国人が心から日本に求める謝罪は、日本国が自らの尊厳を賭けての、深い情感をこめた謝罪なのである。
具体的には天皇が直接謝罪の言葉を示すことである。
韓国人にとって日本人の心情を代表するものは、首相ではなく、あくまで天皇なのである。
それが、現在の韓国人の日本に対する最終的な要求なのだ。
日本がそれをしないため、韓国人は、常に日本人から謝罪の言葉を聞かなくては気がすまないといったことになっている。


720926032t
韓国の全斗煥チョンドファン大統領が昭和天皇と会見したとき、韓国人はテレビにクギづけになって、天皇のたったひとことの発言を聞こうと耳をすましていた。
そして、大きく失望したのである。
そのとき天皇は、過去の韓日関係についと「遺憾いかんだ」という発言をしたのだが、「遺憾」という言葉は、なんら韓国人の気持ちを納得させる力とはならなかった。
「遺憾」という言葉は韓国人には、かえって徹底的な反省を回避するごまかしの言葉と聞こえたのである。
平成の新天皇が盧泰愚ノテウ大統領に述べた「反省しています」という言葉でも、まだ多くの韓国人は納得しなかった。


720926033t
ようするに韓国人が聞きたいのは、「ほんとうに悪かった、どうか許して欲しい」という天皇の、「感情のこもった」言葉なのである。
感情を表に表さない日本的な表現は、韓国人には「心がない」と感じられてしまうのである。
韓国の大統領に対して、そのひとことがあれば、反日政策で植えつけられた日本人への謝罪要求の声は、その一瞬から消え去ってゆくだろう。


720927034t
私はこの話を何人かの日本人にしてみたが、誰もが「信じられない」と言う。
日本人は、そうした言葉を天皇が述べれば、韓国人はこれまで以上に強く、さまざまな形で償いを要求して来るに違いないと感じているようだ。
しかし、それは逆なのである。


720927035t
天皇が情感に満ちた口調で「悪かった」とひとこと言えば、韓国人の集団的な恨の固まりは一気に溶解してしまう。
以後、韓国は日本に対して強い要求をすることが出来なくなってゆく。
日本を攻撃する理由がなくなり、もはや日本に対して上の立場に出られないことを知るからである。
何らかの要求があったとしても、以前に比べてより低いものとなることも私には確信できる。


720927036t



呉 善花 著 「続 スカートの風」から抜萃




trackback: -- | comment: 0 | edit