日常非日常

                                        since'11/02/20

110524 湖畔の桜 

110525G1P1010237R
すべてLumix DMC-G1/G VARIO 14-45/F3.5-5.6 ASPH

新緑の山の中にところどころに桃色が見える。

110525G1P1010238r


110525G1P1010239r

湖畔の道にある桜も花をつけている。

110525G1P1010242r

曇り日の中、重苦しい花が垂れ下がる。

110525G1P1010244r

人通りが少ない道の桜も咲き、枝の下に入ると押しつぶされそう。

110525G1P1010246r

既に散った花びらが集まっているところもある。

110525G1P1010247r

湖畔への道にも数本の桜がある。

110525G1P1010250r

木によって花の色が違う。

110525G1P1010253r


110525G1P1010254r


110525G1P1010255r


110525G1P1010259r


110525G1P1010257r

遠くの山にはまだ雪が残っている。

110525G1P1010258r

ここは南向きだから花が咲くのが早いのだろう。

trackback: -- | comment: 0 | edit

110626 新緑のころ 

P1010816R
すべてLumix DMC-FT1 WB:自動

'11/05/21 桜の終わるころ、木々が芽吹きだす。

P1010817R

このころは、木の枝もまだ見えていて、薄緑色の葉が枝を柔らかく包んで、これから成長して行く若々しい力を感じる希望に満ちた季節である。

P1010819R

私が一番前向きになれる季節で、当地では最も良い時期であると思う。
曇り日の夕方だが、新緑の匂いが漂い、生きていることを感じる、生きて行こうという気持ちが湧いてくる。


trackback: -- | comment: 0 | edit

110624 今年の桜 

R0015030
すべてRICOH Caplio GX100 WB:曇天

11/05/17 天候曇り 重苦しい桜である。
昨年暮れに連れが右手首橈骨遠位端を骨折し入院手術、元旦から家事炊事介助の毎日、加えて3月11日には岩手沖の地震、津波の被害そして原発被災による放射線の恐怖と、気持ちが重くなることばかりが続いた。 

R0015031

気のせいか天候もどんよりとして、桜も重めの花をつけている。

R0015032

いつまで続くか分からない重苦しさは、敏感な我の胃には十分すぎる刺激である。

R0015034

耐えきれず、3月21日にはOLYMPUS E-620を買い、なんとか自分の気持ちを上向きにしようとしている。


trackback: -- | comment: 0 | edit

110518 術後4.5カ月目 

110518XP【画像のクリックで拡大表示】
Lumix DMC-FT1
trackback: -- | comment: 0 | edit

110605 ガッデメ、サナダベッチ、ファッキャマザ 

110516GX100R0015028
RICOH CaplioGX100

昔聞いていたこの言葉
「ガッデメ」「サナダベッチ」「ファッキャマザ」

ずーっと忘れていたのだけれど、急に思い出してしまい、どういう言葉なのか調べてみた。

「God damn」 「son of a bitch」 「fuck your mother」
日本語では、「チキショウ」とか「お前の母さんでーべーそ」とかの部類の言葉で、あらためて調べる価値もなかった言葉であった。

また、思い出したのが、
「See you again」は、その後に「If You Lucky」と続く悲しい言葉であることだ。




trackback: -- | comment: 0 | edit

110603 靴下屋 

110522G1P1010234
Lumix DMC-G1/G14-45mm WB=オート

カンブリア宮殿というTV番組で靴下を作るタビオという会社を取り上げていた。
とても履き心地が良いと村上龍がコメントしていた。
調べると、札幌と千歳にタビオを扱う店がある。
千歳のアウトレットレラまでドライブがてら行ってきた。


110522G1P1010234R
Lumix DMC-G1/G14-45mm WB=晴天日陰でRAW現像SILKYPIX

一軒一軒探し回ることになるのかなと思っていたが、案内板に「靴下屋」という店名が表示してあったので苦労なくたどり着いた。

110522FT1P1010822
Lumix DMC-FT1

1足1,000円くらいはするだろうと思っていたが、なんと3足1,000円の値札。

110522FT1P1010823
Lumix DMC-FT1

アウトレットだから3足1,000円なのか。
店員に聞いていみると、型おくれ製品や季節遅れのものを置いている。とのこと。


110522FT1P1010821
Lumix DMC-FT1

中国に工場はないと思ったが、確かに中国製と書いてある。
タビオ株式会社とも書いているから、まあ、間違いはなかろうと、3足買ってきたさ。


110522P1010234RN
Lumix DMC-G1/G14-45mm WB=オートでRAW現像SILKYPIX

WBを撮影時設定のオートにしてRAW現像した。
色調はjpegの画像と同一と感じるが、RAW画像のほうが明るく軽い感じだ。
締りがないというか・・・。
jpeg画像には、カメラメーカー秘蔵の隠し味が施されているのだろう。





trackback: -- | comment: 0 | edit