日常非日常

                                        since'11/02/20

110316 術後2.5カ月 

術後2.5カ月【画像のクリックで拡大表示】
Lumix DMC-FT1
trackback: -- | comment: 0 | edit

110328 地図の読めない女 

地図の読めない女
RICOH Caplio GX100

地図の読めない女 という本があった。
その本は読んではいないが、女は自分の周りの空間認識ができない、ということだろうと思う。
車を運転していて、そんな場面に遭うことが多い。

車線の中央にいて右にウィンカーをあげている娘。
ウインカーすらもあげてなく、信号が青になってからウィンカーをあげる女。
車線の左から堂々と右にウィンカーを出す婦人。
これらの逆もあるのだ。

人の話では、悪気があってしているのではないとの事。
今の自分がどういう位置に居て、後の車がどうなっているかなどに
まるっきり気が付かないのだそうだ。

もう40cm右に停まれば、左折車は通過できるのに・・・。

trackback: -- | comment: 0 | edit

110318 あなたは濡れる 私は濡れない 

ゆきしぶき
PENTAX Optio WP

3月
この時期、雪が融け道路は乾いてくる。
しかし、まだ3月。
時には雪は降る。
だが、太陽は春の陽を注ぐ。

道路の雪は融ける。
車は走る。制限速度を超えて。
融けたべちゃ雪を跳ね飛ばしながら。

歩いている人は濡れても、車の私は濡れない。

飛沫をかけて走り去った車に天罰を!


trackback: -- | comment: 0 | edit

110315 術後2ヶ月経過 

110302X-P
110302 Lumix DMC-FT1

'11/03/02 右橈骨骨折観血的骨接合術 術後2ヶ月が経過し、骨は付いたと医者は言った。
右正中神経不全損傷があるため、右手が使えるようになるのにはかなりの時間を要する。と、



trackback: -- | comment: 0 | edit

110313 東北地方太平洋沖地震 

110313P3134618AS
OLYMPUS E-520/ZD14-42 自動補正

東北地方太平洋沖地震の被災地ならびに被災した方々に対しお見舞い申し上げます。

110313P3134618TS
OLYMPUS E-520/ZD14-42 トーンカーブ補正

かってない大きな被害であり、心痛いかばかりかと拝察しますがお見舞いの言葉が見つかりません。
ただ祈るばかりであります。




trackback: -- | comment: 0 | edit

110306 電気釜が壊れた 

110306内蓋
すべてNikon D200/AF NIKKOR 50mmF1.4

'11/03/05 電気釜を壊してしまった。
内蓋を留める部品が欠けてしまったのだ。
取り付ける時に、力を入れすぎたのだろう。
'91年製の象印の電気炊飯器だった。
当時は、電気釜って言っていたし、今も電気釜って呼んでいる。
20年物だから、補修部品はとうの昔になくなっているだろう。

110306象印電気釜

まあ、あちこち疲れてきているから、
居場所が変わるのは仕方がない。

110306シャープ電子炊飯器

こちらはSHARP製3合炊きの電子炊飯器。
娘が使っていたもので、娘が結婚する時に捨てると言ったものを、
連れが悲しくて持ち帰ったもの。
小さくてままごとの炊飯器のよう。

都会の一人用のマンションで生活していたころ、
会社の営業方針や対人関係で苦労したり、
世間知らずなものだから、上司や先輩同僚の甘言を真に受けて
その気になってしまったり。
本人もつらかったろうが、親も子供が不憫でつらかった。
そんな思い出があるから、捨てられなかった と。

泣きながら、このジャーでご飯を炊いていたんだろう と。
今はそばに居ないので、これからこの炊飯器を使う度に思い出すことになる。
のだ・・・

trackback: -- | comment: 0 | edit