日常非日常

                                        since'11/02/20

130928 ウオークマン充電用ACアダプター 

DSC_3048
ソニーのウオークマンNW-S644を買ってから4年が過ぎた。
内蔵バッテリーがそろそろ疲れてきて、頻繁に充電するようになった。
充電は、USBコードでパソコンに繋いで行なうのだが、iMacはウオークマンを好きではないようで接続を歓迎していないようだ。


DSC_3049
なので、オプショナルパーツとして発売されているACアダプターを買った。

DSC_3050
簡単な製品はご多分に漏れずメイドインシナであった。
ソニーがそこに作らせているのだから選びようがないし、買わないという選択肢は与えられていない。


DSC_3051
ウオークマン本体は、マレーシア製である。

DSC_3053
アダプターだからソニー製を買わなくとも他のメーカーのものを捜せば良かったが、納品されるまで分からなかった。
こんなものまで都会の電気屋まで出掛けて行って選んで買うというのはつらいものがある。ソニーに尋ねたらこれら小物の生産国を教えてくれるのだろうか。


trackback: -- | comment: 0 | edit

131207 音の不思議 LX7 

P1010233
CDの音にガサガサという音が重なるようになった。CDプレーヤーはソニーのSCD-XA1200ESというもの。

P1010254
カセットテープが音源のとき、(テープデッキはソニーのTC-K555)

P1010236
レコードが音源のとき、(プレーヤーシステムはパイオニアのPL-70)

P1010241
ガサガサという音はあらわれない。

P1010235
なので、CDプレーヤーを修理にだしたの。点検の結果異常は認められませんと返却されてきました。
改めて結線しCDをかけて様子を見ていました。残念ながら、やはりガサガサ音が顔を出します。今まで何度もしましたがピンピンコードをまた交換しても直りません。
考えられることは、ソニーのアンプTA-F555ESAのイコライザーアンプがCDプレーヤーSCD-XA1200ESが送り出す2Hz〜20kHzの信号に耐えられないのではないか、あるいは、なんとかコンデンサーというものの劣化ではないかと仕組みを良く解らないながらも、アンプを交換すれば解決できるのではないか、などと悩んでいるのです。ぜったいチェッカーズのテープを聴きながら・・・。

trackback: -- | comment: 0 | edit

130707 SCD-XA1200ES SONY 

R0015945
CDを再生するとガサガサと雑音が入ることが多くなった。アンプが温まっていないのか、CDプレーヤーのコンデンサーに電気が溜まっていないうちに再生するからなのか、原因は分からないが機器を温めてから再生する事にする。


trackback: -- | comment: 0 | edit

130704 ソニーインテグレートプリメインアンプ F555ESA 

P7042330
平成5年の4月に買ったソニーのプリメインアンプである。

P7042329
いつからかインジケーターランプが点かないのだ。音は出るのだが度々電源を切り忘れて寝てしまうことがある。スイッチの接触不良かとパチパチやってみたが回復しない。SOURCE DIRECTにすると電源と入力切替ボタンのインジケーターランプが点くことがわかったので、それで聞いているのだがトーンコントロールが効かない。

P7042331
まあ、その回路をジャンプするので音質は良い。

P7042332
修理可能かどうかサービスセンターへ電話してみたが、生産終了後年数が経っているので修理部品がないということで門前払い状態である。たしかに買ってから19年経っているが配線のどこかがリークしているだけかもしれないのに・・・。



trackback: -- | comment: 0 | edit

130609 電動歯ブラシ 換えブラシ 

DSC_2546
電動歯ブラシの換えブラシを買った。

DSC_2545
使い始めて6カ月にもなるが、まだブラシの交換サインが現れない。

DSC_2544
しかし、ブラシが開いてきたので交換時だろう。

DSC_2543
今回は連れ用の舌苔除去ブラシも注文した。

DSC_2542
生産国はドイツであった。




trackback: -- | comment: 0 | edit