日常非日常

                                        since'11/02/20

161212 Windows10 インターネットに繋がらなくなった 

Windows10 インターネットに繋がらない


12月11日夜、ノートパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった。
分かったのはウイルス対策ソフトの日々の更新ができなくなったからである。

付属の診断機能によると
”イーサネットに有効なIP構成がありません”〜と表示された。

再起動してもダメ、ケーブルの損傷を疑って交換してもダメ、ルーターの電源を落としてしばらくしてから電源を入れてもダメ、ウイルス対策ソフトを無効にしてもダメ。
同じルーターから繋いでいるiMacには異常はないので、ない頭を高回転して考えた結果ノートパソコンに原因があると、判断した。

今夜はもう遅いので、明日IPなんたらを再構成する手順を調べることにして寝た。



12月12日、今まで何のトラブルもなく動いていたのでその時点の状態に復元すれば良いのではないかーと考えた。
このシステム復元は、復元ポイント作成も直近のものしかなかったので、’16/12/02 9:05:02 の自動復元ポイントに復元することにした。


DSCT0216 (1 / 1)

ややあって終了したのだが、
“システムの復元は正しく完了できませんでした。”
”コンピューターのシステムファイルと設定は変更されませんでした。”
ーと、メッセージが表示された。


DSCT0219 (1 / 1)

でも、パソコンの状態を表すアイコンがインターネットにつながっていることを示していて、ウイルス対策ソフトもデータを取り込んでいたのでこれでよしとした。



撮影機材 FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R




trackback: -- | comment: 0 | edit

150810 Windows10にアップグレード 

Win10アップグレード

Windows10のアップグレードを予約していたが、8月8日にアップグレードの準備が整ったとパソコンに表示された。

Win10-1.jpg

クリックすると、ダウンロードが完了しアップグレード可能と表示されている。
続行をクリックする。


Win10-2.jpg

告知書みたいなものに同意して次へ進む。

Win10-3.jpg

「今すぐアップグレードを開始」をクリックする。

DSCF3182

インストールが始まります。

DSCF3184

進行状態が表示され、32%が終わり「ファイルのコピー」の色が変わりコピーが終わったことを示すと思われる。

DSCF3186

75%でドライバーのインストールが終わったらしい。

DSCF3189

インストールが終わり、パスワードの入力を求められる。
入力すると、簡単設定を使うかどうか聞いてくるが後からでも変更できるとあるので使うとして進める。
Microsoftにいろいろ情報を送ることになるのがチョット気がかりだ。


DSCF3190

新しいアプリの紹介があり次へ進む。

DSCF3192

セキュリティ対策にカスペルスキーを使っているが、事前にWindows10用にアップグレードするよう案内があり終わっていてWindows10にアップグレードした時点でWindows10用に変更された。
一部制限があるらしい。↓
http://support.kaspersky.co.jp/12194

アップグレードしていないカスペルスキーはWindows10にアップグレードした時点で削除されるらしい。


DSCF3193

Windows10の画面が表示された。
ここまで1時間20分かかった。


DSCF3194

再起動するとこんな画面
8.1より起動に時間がかかる気がするし、表示される画面は遊び心のないそっけないもの。





trackback: -- | comment: 0 | edit

140903 マウスを発注  

P9050019
ノートパソコンのタッチパッドが使いづらいのでマウスを買うことにした。
ノートパソコンにはBluetooth4が備わっているので、それを使おうとしたのだがこの新しい機構はまだ一般的にはなっていないようで、安定した性能が出ていないようだ。
ノートパソコンは、ウオークマンの楽曲管理を主な仕事になるので、必要な時に本棚から取り出して使うということになる。
従って、その度にマウスを付けたり外したりするのは面倒なので無線仕様としたいのだがBluetooothが使えないとなれば、一般的な無線仕様のマウスでUSBポートに受信機を付けっぱなしにすることになる。
気を付けて持ち運べばぶつけて壊すことはないだろう。
ーということで、LogicoolのM325tを選んだ。
ボタン数は五つで、右クリック、左クリック、スクロールホイール、右スクロール、左スクロールである。
iMacで使っているMagic Mouseとほぼ同じことができる。


trackback: -- | comment: 0 | edit

140119 インクジェットプリンターのインク 

インク残量13112013
プリントを実行すると、すぐにはプリントされなくてジーコジーコと音がして中で何かやっていて、ややあってからプリントが始まる。
前のプリンターはエプソンの古い機種だったが、それでもこれよりは速かった。
しかも、この機種はインクの減りが著しく早いのだ。
なので、今回は、1枚の印刷にどの位インクが消費されるのか確認することにした。
プリントを指示してからすぐインク残量を表示して画像を保存した。


インク残量13112014
次に、会議資料26人分のプリントが終わった時にインク残量を表示してその画像を保存した。
ジーコジーコは、プリントヘッドクリーニングの音らしい。
今回はシアンとブラックのインクが減っているが、シアンの減り方が尋常ではない。

毎日印刷するわけではないのでヘッドが詰まるであろうことは想像できる。
インクの粒子を小さくするには、ヘッドの穴も小さくしなければいけない。
階調豊かに印刷するには、そういう方向に開発するということも理解できる。
写真画質を求めない一般文書の印刷では、オーバークオリティである。

事務用のプリンターを捜して見ようと思う。





trackback: -- | comment: 0 | edit

130701 iP4700 

iP4700

交換したばかりのシアンのインク,ヘッドクリーニングで3分の1が使われたー。
モノクロ印刷だったのに・・・。


trackback: -- | comment: 0 | edit