日常非日常

                                        since'11/02/20

130719 ハリオ式珈琲透過ドリッパー 

DSC_2876
新しくコーヒードリッパーを買った。いままでメリタ(一穴)、カリタ(三穴)、メリタ(一穴)と使ってきたのだが、ハリオという名前が目についたので次はこれを使ってみようと思っていた。フィルターが無くなったのを機に1~4杯用のものをフイルターと一緒に購入した。このドリッパーのフイルターは円錐形をしているのだ。

DSC_2874
円錐形なので深い珈琲粉の層ができ、注がれたお湯が中心に向かって流れることにより珈琲粉に長く触れ、成分をより抽出することができるーとしている。
また、ドリッパー底面の大きなひとつ穴により、注がれたお湯がドリッパーからの制限を受けることなく抽出でき、よりネルドリップに近い抽出ができる。お湯を注ぐ速度により珈琲の味を変えることができるため、好みの珈琲を楽しめるのだそうだ。
ドリッパー内部のリブを高く上部まで付けたことにより、ペーバードリッパーの密着を防ぎ、空気の抜ける空間ができる。蒸らしの際に、この空間から空気が抜け、珈琲粉がしっかりと膨らむとのこと。


DSC_2878
1杯分は10~12gが目安で計量スプーンすりきりで約12g。沸かしたお湯を珈琲粉全体が湿る程度に注ぎ30秒ほど蒸らす。中心より渦状にお湯を注ぎ、お湯はペーパーフイルターに直接かからないように注ぐ。ーと、詳しく説明されている。

MADE IN JAPAN の表示も購入を後押しした条件のひとつだった。



trackback: -- | comment: 0 | edit

130611 シェルバで山菜採り 

P1020785
シェルバで山菜採りに出かけました。ここのワラビは時期的に遅かったのです。

P1020786
マイヅルソウの花が綺麗 と思って近づくとツタウルシ—。

P1020784
気をつけて見ると、そこいらじゅうにー。

P1020787
ウドを探しにきたのだが、見つからない。

P1020793
道端に生えている蕗でも採って帰るとしよう。



天気が良いので、蝉が一斉に鳴き出した。蝉の名前は分からない。エゾハルゼミ? 


trackback: -- | comment: 0 | edit

長栄堂のお菓子 

P8290729-1
OLYMPUS E-620 LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.


北海道美唄市にある菓子店「長栄堂」
「ベカンベ最中」と「くるみ餅」が人気商品らしい。

「ベカンベ」とは、アイヌ語で「菱の実」のことで餡に混ぜて作ったことから命名と。
近年は10月限定生産の時期もので、時期が過ぎれば栗で代用とのこと。

「くるみ餅」は美唄産のくるみを煎って使い、平成15年に天皇皇后両陛下が美唄を訪れた際にこの「くるみ餅」が献上されたとのこと。

P8290730 (1 / 1)
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5Ⅱ


私はシナモンが入った「やきいも」が好き。




trackback: -- | comment: 0 | edit

120306 ひゅうがぶんたん 

P1010656-1
Panasonic LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.



結婚して宮崎県に住んでいる出産のため帰郷した友人の娘さんから、ひゅうがぶんたんと自宅で採れた八朔を頂いた。

P1010657-1
Panasonic LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.



ひゅうがぶんたんは、皮が厚いのが特徴なのだそうだが、穏やかで円やかな味で美味しかった。



trackback: -- | comment: 0 | edit

110306 炊飯器を壊した 

DSC_0898
Nikon D200 AF Nikkor 50mm f1.4

炊飯器を壊してしまった。
中蓋を取り付けるプラスチック様のものが割れてしまった。
20年以上は使っただろう。


DSC_0907
Nikon D200 AF Nikkor 50mm f1.4

上蓋もしっかりとは閉まらなくなっていたし、蒸気抜き穴も欠けていた。
あちこちに傷がついているし、頑固な汚れもついている。
しかし、これだけ長い間使っていると、炊きあがりは思いのままになった。


DSC_0910
Nikon D200 AF Nikkor 50mm f1.4

娘が結婚前に使っていた炊飯器が処分されずに残っていた。
当面はこれを使おう。
ところが取扱説明書が手元にないのだ。
ネットで調べても、古すぎて取扱説明書は載っていない。
それもそうだろう、これも10年以上も前の製品なのだ。
ネットに載っている一番古いものの取扱説明書を見て操作してみると、設定はほぼ同じようなのでとりあえず使ってみることにする。
比べてみると、こっちの方がまだ艶があって新しく見える。
3号炊きなので、ままごと遊びのようだ。


trackback: -- | comment: 0 | edit