日常非日常

                                        since'11/02/20

160915 私のインプレッサ 

DSC_5522
Nikon D200 AF-S NIKKOR18-200mmF3.5-5.6GEDVR

私のインプレッサは、素材そのものです。
雨が降ると、この通り。→ 動画(マイ インプレッサ)
ダートを走ると、はねあげる小石群がタイヤハウスの中を駆け巡りアートブレイキーと彼のジャズメッセンジャーの演奏に挑戦します。



録画 OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS ZD14-54mmF2.8-3.5Ⅱ







trackback: -- | comment: 0 | edit

140327 インプレッサ アネシスのAT 

P1000763

インプレッサアネシスは、オートマチック車ではあるが積極的にシフトチェンジを求める車である。
そうすればキビキビと動き気持ち良くドライブできる。
ただし、燃費は2リットル車並で6km/Lとなる。

燃費を考えて運転するにはDレンジに入れっぱなしが良い。
ATに付いているコンピュータが効率的なシフトチェンジをしてくれる。

ま、良くできていると評されているが、不愉快な動作が一つある。
減速するためにブレーキペタルを踏んで車速が落ちてくると、意図しないシフトダウンをして停止位置が狂ってしまうのである。
気分が悪いといったらありゃぁしない。

この出来損ないのプログラムを持つATを使いこなす方法を見つけた。
ブレーキペタルを踏むと同時にシフトレバーを2段減速させるのだ。
そうするとプログラムによるシフトダウンを受けなくてすむのだ。
プログラムの先を行くという訳だ。


trackback: -- | comment: 0 | edit

110709 町で 

R0015101
RICOH Caplio GX100




trackback: -- | comment: 0 | edit

111222 インプレッサ"アネシス"の運転 

P1010168
Panasonic LUMIX DMC-G1 LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

インプレッサ"アネシス"の運転については、乗る時にいつも考えている。

ECOポジションでは、まず走らない。
何キロも渋滞が続く所で使うポジションではないだろうか。
幸い我が地区ではあり得ない。



P3014611
OLYMPUS E-520 ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

Dポジションでは、常にクラッチが滑っている感じで、夢の中で小便をしているようなもどかしさを感じる。
結局気持ち良く走るにはマニュアルになってしまう。
エンジンはアクセルの動きに付いて気持ち良く回るし、車の動きも軽い。
唯一不満なのがクラッチがないことである。
ATだから当たり前のことなのだが、シフト前に回転を合わせられないので車の動きを思うようにコントロールできないのだ。

そんなことを言うのだったら、どうして最初からマニュアルシフト車にしなかったのか!
そうだよねー、でも、たまーにATで楽したい時もあるんだよねー。


trackback: -- | comment: 0 | edit

111207 高齢者講習の案内  

運転免許証の更新期間が満了する日の年齢が70歳以上の人は、満了する日前6カ月以内に「高齢者講習」を受けなければ、免許証の更新手続きができません。ーという案内がきた。

高齢者講習


この講習は5,800円の手数料がかかり、自動車学校で3時間の講習を受けるものである。
その内容は、①老人の注意力・判断力低下が原因となる事故のビデオを見せる。
そして、信号無視や一時不停止など特定の交通違反がある場合、「記憶力・判断力が低くなっている」と判断され専門医による臨時適性検査が行われ、認知症と認められた場合は、免許の停止または取り消しとなると説明される。
②運転適性検査機器で注意力・判断力・正確な操作能力・視野視力の低下状態の認識・確認
③自動車学校のコースを試験官同乗で実車の運転
④試験官から再度特定交通違反があった場合の説明がある。
運転免許証の返納制度もあります、ーとも付け加えられる。
優良ドライバーは、70歳になるまでは5年間、70歳からは4年間でその次からは3年間の免許期間になる。
高速道路の逆走は、すべて高齢者なのだそうだ。




trackback: -- | comment: 0 | edit