日常非日常

                                        since'11/02/20

130730 北吉原駅 室蘭本線 

DSC_2906
非常に変わった形をした駅である。

DSC_2907 (1 / 1)
DSC_2908
DSC_2909
DSC_2911
DSC_2913
DSC_2916
DSC_2917
DSC_2918
DSC_2925
DSC_2926
DSC_2927
DSC_2928
DSC_2929
DSC_2930
DSC_2937
DSC_2945
海が近いのでカモメが飛び交っています。

DSC_2949
DSC_2952
P1000106

trackback: -- | comment: 0 | edit

130707 萩野駅 室蘭本線 

DSC_2737
室蘭本線 萩野駅

DSC_2738


DSC_2741

DSC_2742

DSC_2746

DSC_2748
駅長事務室

DSC_2749
平成23年4月1日から無人駅となった。

DSC_2751
自動切符発売機

DSC_2752
椅子に座布団が置かれている。

DSC_2753
駅から直接ホームに入ることはできない。

DSC_2754
跨線橋を渡ってホームに降りることになる。

DSC_2755

DSC_2757

DSC_2762
突然、寝台特急トワイライトEXPが通過して行った。

DSC_2766

DSC_2767
駅裏に広がる住宅街

DSC_2768
鉄道線路と海岸との間に国道が走っている。

DSC_2769

DSC_2771
こちら側には5本の線路が走っているが、夏草に覆われていて使われているとは思われない。

DSC_2775

DSC_2776
広い駅構内を歩行者と自転車用の跨線橋が跨いでいる。

DSC_2779
以前は貨物の取扱が多かったことが伺われる。

DSC_2780

DSC_2788
貨物列車が通り過ぎる。

DSC_2789

DSC_2793
駅前広場にある公衆電話

DSC_2794
駅舎の横にある郵便ポスト

DSC_2796

DSC_2799

DSC_2802

DSC_2805
駅の両側に十分な量の自転車置き場がある。

DSC_2811

DSC_2813
特急スーパー北斗16号が走り抜ける。



trackback: -- | comment: 0 | edit

130702 白老駅 室蘭本線 

DSC_2663

DSC_2665

DSC_2668
駅には必ずある公衆電話

DSC_2672
と、郵便ポスト

DSC_2674

DSC_2675

DSC_2676

DSC_2677

DSC_2678

DSC_2716

DSC_2712

DSC_2679
駅の裏側にある製材工場

DSC_2680

DSC_2681

DSC_2683

DSC_2685

DSC_2686

DSC_2688

DSC_2690

DSC_2692

DSC_2694

DSC_2697

DSC_2695

DSC_2699

DSC_2701

DSC_2702

DSC_2703

DSC_2707

DSC_2709

DSC_2710





trackback: -- | comment: 0 | edit

130630 社台駅 室蘭本戦 

DSC_2619

DSC_2620

DSC_2621

DSC_2622

DSC_2623

DSC_2626
駅ノートがあるということは、秘境駅ってことか

DSC_2627

DSC_2628

DSC_2630

DSC_2631

DSC_2632

DSC_2633

DSC_2635

DSC_2636

DSC_2638

DSC_2640

DSC_2642

DSC_2643

DSC_2645




trackback: -- | comment: 0 | edit

130625 錦岡駅 室蘭本線 

DSC_2547

DSC_2548

DSC_2550

DSC_2551

DSC_2592

DSC_2553

DSC_2554

DSC_2555

DSC_2557

DSC_2559

DSC_2560

DSC_2563

DSC_2565

DSC_2570

DSC_2573

DSC_2582
ペンタックス67を持った撮り鉄君が・・・。

DSC_2591

DSC_2598

DSC_2597

DSC_2600
駅前に広い自転車置き場が用意されています。



trackback: -- | comment: 0 | edit